事業計画

18年度事業計画について

社会福祉法人 遺徳会

1.経営理念実現に向けて
昨年、「私たちは、人柄の向上に向けて不断の努力を行い、質の高い介護サービスを提供することによって、利用者をはじめとする福祉関係者に安心を提供する。」という趣旨の経営理念を策定した。
この経営理念を実現のため、日々、年々、充実した事業活動が求められている。
平成18年度の重点課題及びその目標を次の通り定めるので、各施設はそれぞれの実態を踏まえて、具体的な計画及び対策をたてヽ、目標達成に努力するものとする。

2.利用者に安心と安全を提供するための課題・目標
1.職員の介護力向上 1-1 理事長教則「人柄の向上を目指す」の習得と実践
 -2 職務知識・職務技術の向上
2.安全確保 2-1 介護に伴う事故の減少 目標値:対前年比50%以下
 -2 職員の労働災害ゼロ
3.健全財政の確立 3-1 要員管理は定数精鋭主義を基本とする。
 -2 無駄を排除して経費節減
4.「介護サービス情報の公表」制度への対応 4-1 規則・規程・マニュアル等の点検と再整備
 -2 自発的な情報公開のツールとしてホームページの作成

3.中長期的な課題への取組みについて
1)社会に信頼され、評価される事業所の構築
2)高石施設のリニューアル又は建替え基本構想の策定

以上