中期経営計画

25中期経営計画(25~29年度) 骨子

  1. 人材(量・質)確保と育成
    1. 採用
      1. 介護職新卒採用 各施設1名以上/年以上
      2. 看護職採用
    2. 教育
      1. 人柄向上教育の継続・深化
      2. 教育システム構築
      3. 資格取得の奨励
    3. 幹部職員のグループ活動
    4. 福利厚生
  2. 入所者の健康と安全確保
    1. 疾病予防
      1. 感染症・食中毒の集団発生ゼロ
      2. 褥瘡ゼロ
    2. 介護事故の減少
      1. 重大事故(自治体に届け出義務)ゼロ
      2. 一般事故数の半減
    3. 異常の早期発見早期治療
  3. 健全財政の確立
    1. 稼動率
      1. デイサービスの稼働率回復 目標90%
      2. 特養(含むショート)・老健は100%台維持
    2. 経費節減(無駄の排除)
      1. 残食量減量
      2. 消耗品の集中購買による単価ダウン
    3. 施設間の業務統合による管理部門の効率化
  4. 快適な生活環境(ソフト&ハード)の提供
    1. 衛生管理の徹底
      1. 整容
      2. 建物内外の清掃・美化
    2. 諸行事のリフレッシュ化
    3. 利用者・家族・施設の三者交流
  5. 新規プロジェクトの具体的な検討開始
    1. 新規の施設開設について地域社会のニーズ、 行政の要請等に応じて迅速な行動がとれるように、準備を進める
  6. 社会貢献
    1. リハビリテーション、栄養その他高齢者介護に 関する知見を有する人材を地域の福祉活動に 参加させる。
middleplan01