和泉北信太特別養護老人ホーム

日々の生活

一日の流れ
ご利用者の方はだれしも、住み慣れた地域で昔からの馴染みの方々との生活を望まれている事でしょう。
だからこそ少しでも我が家に近づけますようにやさしい笑顔の中に、まごころを精一杯こめ、皆様の生活を応援しています。
施設内では、介護福祉士、社会福祉士、看護師、機能訓練士、医師、介護支援専門員、管理栄養士など多くの専門職でチームを組み、24時間個別ケアに取り組んでいます。

一日の流れ

6:00 起 床

居室の窓に、優しい陽が差し込みます。

7:30 朝 食

お粥かパン どちらかお選びください。

10:10 公文学習療法

脳科学者の『川島隆太』と、公文の共同研究により開発された学習療法は、前頭前野を活性化し、認知症予防のための“頭の体操”になっています。

10:20 リハビリ

身体機能の向上を目指し、その方にあった訓練を行っています。

リハビリ
リハビリ

10:30 クラブ活動

利用者様の好みは、様々です。
一日を楽しくすごして頂ける様ケアワーカーがアイデアを出し、楽しいクラブを提供しています。

12:00 昼 食

管理栄養士が高齢者に適した栄養バランスを考え、旬の食材を使用したおいしい献立をご用意いたします。

昼 食

14:00〜17:00 入 浴

健康増進と心のリラックスのため、週2回、芯からゆっくりと温まります。

18:00 夕 食

ぐっすりと睡眠に入れるように、食後の口腔ケア、寝衣交換、排泄はとても大切です。

夕 食
夕 食

21:00 消 灯

おやすみなさい

(巡回)30分置きに皆様の状態観察のため居室に見回っています。
その方にあった、身体介助(排泄)等は、随時、行っています。

トップにもどる
Copyright© 2018 Itoku Kai. All Rights Reserved.